この度、太平物産(株)が製造した肥料の成分に問題があった件に関して、皆様にご心配をおかけしております。

 当会生産者が農産物を有機的管理で栽培した際に、有機肥料の認可を受けている太平物産(株)製造の肥料が使われており、この肥料が今回「有機農産物JAS規格に適合しない可能性がある事が発覚しました。
 これによって一部の農産物がJAS有機栽培や無農薬無化学肥料栽培として販売が出来なくなりました。
 しかし、この肥料を使用して栽培した農産物が人の健康に害を与えることはないということです。

 苦労して育てた農産物がこのような事態になり、生産者として憤りを感じますと共に非常に無念に思っております。
 オーリア21生産者一同、引き続き安心・安全で環境に優しい農産物の生産と産直を通した顔の見える関係の構築に邁進する所存です。
 今後ともよろしくお願い致します。

平成27年11月11日

大潟村産直会オーリア21 代表 小熊 健一